不動産投資

初心者がはじめての区分不動産を購入した方法を公開します

不動産投資をはじめたくて本やインターネット記事は大量に読んだけれど、どうやって物件を購入したらいいかわからない

こんな人はとても多いと思います。せっかく勉強したのに行動しないともったいないですよね。でも実際に物件を購入しするのはとても難しかったです。

僕は28歳で関西にワンルームマンションを購入し、不動産投資をはじめました。

『今から不動産投資を始めたいと思っている』という人のために、僕が不動産投資をはじめた経緯&方法をご紹介します。

不動産投資をはじめた理由

僕が不動産投資をはじめた理由は大きく2つです。

  1. 周りからカッコいいサラリーマンだと思われたい
  2. 収入を増やしたい&節税したい

普通にサラリーマンとして会社からの給料だけで生きていくよりも、自分で不動産を所持して家賃収入をもらっていた方がカッコいいですよね。

周りからカッコいいと思われて収入も増えて、さらに確定申告をしたら払いすぎていた税金が返ってきたらもう最高です。

僕はこんな理由で不動産投資をはじめました。考え方が軽そうですか?結構いろいろ不動産投資のことを勉強して、大丈夫だと確信して不動産を購入しはじめたので他の記事も読んでみてくださいね。

最初に購入する物件の探し方

『不動産投資をはじめる!』と決意したら次にすることは物件探しです。

ここでフリーズしてしまい、今まで不動産投資の勉強のために購入した本を全部売ってしまって終了する人が大半です。

ある程度不動産投資の本やネット記事を読んで知識を蓄えたら、遂に物件を購入するために物件&不動産会社を探さなければいけません。

方法は大きく2パターンに分かれます。

  1. 物件検索から不動産会社に連絡をする方法
  2. 不動産投資の無料相談ができる会社の話を聞く方法

それぞれ説明しますね。

①物件検索から不動産会社に連絡をする

1つ目の方法は自分が購入したい物件を不動産投資情報サイト(物件が大量に載っているサイト)から検索する方法です。

代表的なサイトは健美家楽待です。

両方使ってみて使いやすい方で検索してみてください。僕はスマホのアプリがしっかりしている楽待を使っています。

気になった物件があれば資料請求します。そうすると不動産会社から電話やメールがくるので、連絡を取り合って『物件の内覧がしたい』『物件の詳しい資料が欲しい』というように進めていきます。

僕はこの方法で最初の物件を購入しました。

でも楽待で見た物件を購入したのではなく資料請求を大量の不動産会社におこない、1番コミュニケーションがスムーズに取れた不動産会社を選びました。

そしてその不動産会社に非公開物件を教えてもらい、物件を購入しました。

長くなるので詳しい不動産会社の選び方は別の記事でご紹介します。

②不動産投資の無料相談ができる会社の話を聞く

2つ目の方法は不動産投資の無料相談(コンサルティングを受けること)ができる会社の面談を受ける方法です。

具体的には「今から不動産投資をはじめたいのでいろいろ教えてください」と問い合わせるところからはじまります。

あなたが住んでいる場所によって実際に会って面談できる会社とできない会社がありますが、【トウシェル】のように全国対応の会社もあるので使ってみるのもありだと思います。

無料で不動産投資の知識がつくので、自分だけでインターネットを使って知識を付けたり物件を探すよりは絶対に近道ができます。

僕がこういうコンサルティングをしてくれる会社をすすめるのは理由は、最初から最後まで相談できるメンターになってくれる可能性がとても高いからです。

僕は楽待から不動産会社を選んで物件購入までおこないましたが、取引している不動産会社はコンサルティングがとてもしっかりしている会社です。

かなり手厚くサポートしてくれているので、僕がおこなったことは購入する物件を決めて頭金を払っただけです。他はすべて不動産会社にしてもらいました。

具体的に僕が不動産会社に助けてもらったポイントをまとめておきます。

  1. 希望の条件にあった非公開物件を紹介してくれる
  2. 融資してくれる銀行をピックアップし、仲介してくれる
  3. 売主との仲介はもちろんすべておこなってくれる
  4. 購入後の賃貸管理もしっかりおこなってくれる
  5. 確定申告の際の資料作成も手伝ってくれる

なんでも無料で試してみたら大丈夫

・物件検索から不動産会社に連絡をする方法

・不動産投資の無料相談ができる会社の話を聞く方法

2つの方法をご紹介しました。振り返って思うことは『悩んでいないで両方やってみたらいい』ということです。

物件検索から不動産会社に会うのも、コンサルティングをしてくれる会社に面談を受けに行くのも、交通費と時間さえかければできることです。

せっかく勉強したのに悩んでしまって動かないより、とりあえず動いてみた方が必ず知識も経験も増えます!

これだけ言っても両方やってみるのがめんどうなら、2つ目の無料相談をしてみてください。

最初から最後まで手取り足取りサポートしてくれるのできっと楽ができます(笑)

何個かコンサルティングをしてくれる会社のサイトを貼っておくので、自分の住んでいるところに近い会社や、サイトの雰囲気で会社を選んでみてください。

不動産投資をもっと早くからはじめたらよかった

振り返ってみると、28歳という年齢で物件を購入できたので今はとても嬉しいです。28歳で大家さんをやっている友達なんて、僕の周りにはいません。

購入したときは不動産投資が成功してもいないのに自分のレベルが上がった感覚に浸っていました(笑)

けれど同時に「もっと早くからはじめたらよかった」とも強く思いました。

株や仮想通貨のような投資はサラリーマンをしながらでもできますが、毎日気にして数字を見ないといけませんし保険や節税にはなりません。

不動産投資は購入するときは時間とお金がいりますが、買ってしまえば本当に放置です。団信に入ることで生命保険としても使えますし、節税にもなります。

興味があってせっかく不動産投資の勉強をしてきたなら、1つくらい物件を買ってみてください。

人生一度きりなので自分が興味をもてたことはなるべく試してみて経験値を増やしていきましょう!