不動産投資

【経験談】はじめて不動産投資をした時の不動産屋さんの選び方

不動産投資をしよう!と決意してから物件検索を行います。このときに頼りになるのが『不動産屋さん』です。

逆に言うと『不動産屋さんを決める段階で不動産投資が成功するかどうかが決まる』と言っても過言ではありません。

僕が不動産屋さん15社のなかから1社を選んだ方法をご紹介します。

候補の不動産屋さんを複数選ぶ

『わざわざ数社の不動産屋から1社を選ばなくても、気になった物件を取り扱っている不動産屋さんだけと連絡を取ればよくない?』

と思ったあなたはすぐに物件検索サイトから気になった物件に対して問い合わせをして、その物件が購入可能なら購入してしまってください。たぶんいきなりそんな上手くいきません。

 

僕は『この物件も気になるけど、この物件も気になるしどれを買ったらいいかわからない』と思って困ったので楽待&健美家&SUUMOで気になった物件を片っ端から資料請求しました。

最初は15社に対して30個ほどの物件の資料請求を行いました。

メール&電話対応で3社に絞る

たくさんの会社に資料請求を行うと次の日には大量の電話とメールがきます。

僕はレスポンスが早くてやる気がある不動産屋さんと関わりたかったので、連絡を早くくれた3社を選びました。

今後も長くお付き合いをするのでレスポンスの早さはとても大切だと思います。

 

不動産屋さんを選ぶ時に気をつけないといけないのが悪徳不動産屋さんの存在です。僕が資料請求を行った中で怪しい不動産屋さんが大阪で1社ありました。

なにが怪しかったかというと、『ネットに載っている物件のほとんどがもう売れてしまっているか、おすすめしないと言われる』点です。

「じゃあなんでネットにずっとその物件を載せているの?」と不思議でしたし、「とにかく会って話しましょう」という電話がひつこかったです。

会う約束をしていないのに「内見予約をとったのでこの日に来てください」と連絡してきたので、「もういい加減な電話ばかりして来ないでください」と電話を切りました。

あとでこの会社の口コミを検索すると結構悪い評判だったので、不動産屋さんは慎重に選びましょう。お問い合わせいただけたら僕が遭遇した大阪のヤバい不動産屋さんの名前をお教えします。

ネットに書かれているように悪徳不動産会社は存在します

実際に面談を受けて最終的に選ぶ

3社に絞ったあとは1日で3社の不動産会社の面談を受けられるように日程調整し、実際に大阪の不動産会社をまわりました。

この面談は絶対に受けた方がいいです。理由はこの3つでした。

  • 物件購入後のサポートを受けられる範囲が会社によって大きく違う
  • 取り扱っている物件の価格帯が会社によって大きく違う
  • 担当者と自分の相性がいいか悪いか確かめられる

『購入後の物件管理をしっかりしてくれる』『物件価格は1000万円程度までの区分不動産』『知識がしっかりあるけれどフランクに話せる担当者がいる』不動産会社と取引がしたいと思っていました。

もし面談を受けずに『物件が気に入った』という理由だけで不動産会社を選んでいたら、ストレスが多い不動産投資になっていたかもしれません。

結果的に3社の内、理想を満たしてくれる会社は1社だけだったのでその会社から物件を購入しました。

さいごにとりあえず物件を購入してみる

せっかく自分が気に入った不動産会社を選び終わっても、何度も何度も提案してきた物件を断っていてはなにも進みません。

「こいつは不動産投資を始める気があるから、ちゃんと物件を紹介しよう」と思ってくれた不動産屋さんにも「こいつ買う気あるのか?他の客にいい物件を薦めた方がいいな」と思われてしまうと、また不動産屋を探すところから始めないといけません。

そうなると物件が紹介されなくなるので、不動産投資を始めるのがまた数か月から数年先になってしまいます。

僕の場合「この担当者なら信用できる」と思える人に出会え、その担当者がインターネットに載っていない物件を何件も紹介してくれたので試しに買ってみようと思いました。

目の前で提案された物件を購入するのが正解か失敗かの判断は不動産投資初心者には正直むずかしいです。

初心者は物件を購入し1年間で収支がどう動くか実際に経験しなければ、物件の良し悪しはわからないと思います。僕はわかりませんでした。

1つ目の物件を購入したことで不動産屋さんからは「この人は本当に不動産を買う人だ」と思われたことと、自分でも物件の良し悪しが多少わかるようになったことで2つ目の物件ではとてもいい物件を購入することができました。振り返ってみると1つ目の物件は正解でも失敗でもないレベルの物件でした。

購入して得をするか損をするか「わからないから買わない」のか「わからないけどとにかく自分が選んだ不動産屋さんを信じてとりあえず買ってみる」のかはあなた次第です。