不動産投資

はじめての不動産投資は資料請求からはじめよう

「不動産投資をはじめたいけど、なにからはじめたらいいの?」という人がとても多いです。

不動産投資の本を読むと「不動産投資をはじめたらこんなにいい人生になりました!」という紹介が多く、実際の手順があまり書いないので本だけ読んで終わってしまいます。

不動産投資は資料請求からはじまるので、僕が実際に資料請求をした方法をご紹介します。

不動産投資のはじめかた

不動産投資のことを本やネット記事を読み漁り知識を少しつけると、いよいよ物件購入に向けて動き出します。

そのときの動き方は2パターンあります。

  1. 物件検索から不動産会社に資料請求&連絡する方法
  2. 不動産投資の無料相談を受ける方法

今回は資料請求する方法について手順を説明します。

資料請求の方法

資料請求の手順を簡単にまとめると

  1. 不動産の検索サイトにログイン
  2. 自分の好みの条件で物件検索
  3. 気になった物件を資料請求

たったこれだけです。簡単そうでしょう。ここまでは簡単なんです。

大変なのは資料請求した後なので(笑)

僕が物件検索で使ってきたサイトは『SUUMO』『楽待』『健美家』なので今回はこの3つの検索サイトをご紹介します。

SUUMOを使って資料請求した方法

SUUMOは不動産投資をする前からスマホアプリで賃貸探しに使っていました。

キャラクターがかわいくてサイト自体もとても初心者にとってもおすすめです。

個人的に『スマホ用の無料アプリ』がとても使いやすいので、アプリをとっていないならダウンロードしましょう。

SUUMOアプリダウンロード

物件の検索方法は、ホーム画面からこのような手順ですすめます。

『買う』→『中古マンション』→

『大坂府』→『エリアから』→

『大阪市を全部選択』→『条件追加』→

『駅徒歩を10分以内に設定』→『価格上限を700万円に設定』

「大阪で駅から徒歩10分以内で700万円以内で不動産投資をはじめたい!」

という場合はこのように検索してくださいね。

そして目に留まった物件は、物件詳細ページから片っ端から資料請求してください。

楽待&健美家を使って資料請求

本やネット記事で不動産投資について勉強した人は『楽待』も『健美家』も聞いたことがあると思います。

僕がはじめてこの2つのサイトを使ってみての感想は、

「めっちゃ使いやすい。条件が細かく絞れる。この2つのサイトにしか載っていない物件もいっぱいある。なんだこの裏サイト。」

と驚きました。

情報量も多いですし、検索の時に「キーワード検索」が可能なのもとても便利です。

僕は『オーナーチェンジ物件』しか購入しないので、検索の時のキーワードは『オーナーチェンジ物件』と入力していました!

そして気になった物件は遠慮なく片っ端から資料請求です。

楽待はスマホアプリがありますので無料ダウンロードしてみてください。

資料請求した次の日は大忙し

僕は最初にSUUMOと楽待を使い、30個の物件の資料請求をしました。

資料請求をしたのは夜中の24時ごろです。

そして寝てお昼の12時過ぎに起きたら大量のメール&数件の不在着信が入っていました。

その日は次々と送られてくるメールを読んだり物件資料を見たり、電話に出たりとスマホをずっと触っていました(笑)

僕は人と話すことが苦手ではないのでツラくはなかったですが、もし『人と話すのが苦手』という方は資料請求はおすすめしません。結構コミュニケーション能力が必要です。

資料請求をした日から電話とメールの対応が大変!

資料請求した会社のなかから3社を厳選!

合計15社くらいに30個の物件の資料請求をし、1週間以内にレスポンスのあった会社をまとめると結果はこのようになりました。

返信なし・・・8社
メールで物件資料を送付・・・4社
メールで物件資料送付&電話連絡・・・3社

僕はレスポンスが早い会社と取引がしたいと考えていたので、メールor電話で返信が返ってくる順位もつけていました。

レスポンスが早かった会社は、メールを送ってきてくださった後に電話もかけてきてくださった3社でした。

そして僕はこの3社の話を聞きに行き、取引をはじめました。

レスポンスの早い会社を選んだ理由

なぜこの3社を選んだかと言うと『仕事ができそう』だったからです。

資料請求をして対応が早かった3社は資料を送る速度が早く、しかもその後に電話でフォローもしてきてくれました。

『資料だけを見ても理解できないかもしれない』

『電話で話した方が取引しやすい』

『とにかく相手の要望を聞きたい』

『実際に会って話すためのアポを取りたい』

レスポンスが早くて電話をしてきた意図は様々だと思いますが、電話をかけてこなかった10社と比べると『やる気がある&仕事ができそう』ですよね。

レスポンスが遅い不動産会社と取引すると『やる気がない』か『仕事ができない』人が担当につく可能性が高いはずなので、僕はレスポンスが早い会社と取引することを選びました!

レスポンスが遅い会社を選んでいたら、イライラして不動産投資を辞めてしまっていたかもしれません。

資料請求まとめ

結局、レスポンスが早くて電話をくれた3社とは2回ずつくらい電話のやりとりし、実際に会う約束をしました。

そしてヒアリングを受けたり物件を提案してもらったりしました。

ここまでの行動を起こして感じたことは、

結果的に物件を購入できなくても資料請求は絶対にすべき!

ということでした。

資料請求を通して不動産会社に会えて、ヒアリングを受けるだけで不動産投資の知識はとても増えます。

この知識を得るために自分が支払ったお金は、不動産会社に行くための交通費だけです。

家でパソコンや本に向かって1人で不動産投資の勉強をするよりも、絶対に資料請求をして不動産屋さんに会ってみることをおすすめします!

  • 資料請求はお金がかからないから絶対にしてみよう!
  • おすすめサイトは『SUUMO』『楽待』『健美家』
  • 複数の会社に資料請求をして比較するのもおススメ!
  • コミュニケーション能力&時間はある程度必要