働き方

サラリーマンでも一緒に働く人を選ぶ努力をしよう

あなたは毎日会社の中でストレスを感じていますか?

何に対して一番ストレスを感じていますか?

人間関係?ノルマ?給料の低さ?仕事内容?

僕の場合は完全に人間関係からストレスを感じていたことがとても多く、相性が悪い人や仕事ができない人と一緒に働くことが苦痛でした。。。

長いサラリーマン生活なんですからただ我慢して働くよりも、自分なりに「一緒に働く人を選ぶ努力」をしてみませんか?

一緒に働く人を選ぶ2つの方法

僕が社会人になってから一緒に働く人を選んできた方法は大きく2つです。

  1. 入社後に自分の社内の地位を高める努力をする
  2. 入社前から一緒に働く人を把握する

先に結論をいうと、今の僕が人間関係にほとんどストレスを感じずに働いているのは②の入社前から一緒に働く人を把握したからです。
それぞれについて説明していきます。

入社してすぐに一緒に働く人は選べない

最初に大前提として普通の会社に入社して、すぐに一緒に働く人を自分で決めることは不可能です。

これは当たり前なので割り切ってしまった方が精神的に安全です。

入社した時点で社内の人はあなたの先輩か上司なのですから選べないのは当たり前。

入社したばかりの新人が「あの人とは一緒に働きたくありません」と声を上げると、もうその新人はどんな扱いをされるかは想像しやすいですね。

けれど僕はそんな意見を言える新人のことをイイと思っています。

短い人生だから一緒に働きたくない人といる時間はなるべく減らす方がいいですからね。

転職する人も多い時代なので本当に一緒に働きたくない人がいるなら転職すべきです。

社内で自分の地位を高める努力をする

普通の会社員なら入社して一緒に働きたくない人(相性が悪い人)が現れるのは時間の問題です。

入社してすぐ会う人事の人かもしれませんし、配属された部署の上長や研修担当の先輩かもしれません。遅かれ早かれ必ず相性が会わない人や、嫌いな人が目の前に現れます。

そんな人から逃げたいなら、つべこべ言わず早く「仕事ができる人」になることを目指してください。

社内で仕事ができる人だと周りから認識されたら、だいたいのことは許されるようになります。

人間関係では上司から気を遣ってもらえるようになり「だれと組んだら仕事がしやすい?」と聞いてもらえる可能性が高まります。

仕事ができる社員に対して気を遣ってこない上司はダメ上司なので、そのうち社内評価が落ちてどこかに消えます。居場所がなくなるはずです。

同僚からは頼られるようになるので自然とあなたの立場が上になり、イラっとすることを言ってこなくなります。もしイラっとすることを言ってくるなら、そんな同僚は放置して助けなければいいだけです。

仕事ができるようになれば、給料も上がるので一石二鳥です。

「あの人と働くのはイヤだなぁ」と毎日ダラダラ考えて過ごすよりも、「あの人に頼らなくてもいいように仕事をできるようになろう」と思って頑張った方が確実に自分のためになります。

入社前から一緒に働く人を選ぶ

社内で自分の地位を上げる方法は僕が2年間取り組み、ある程度人間関係が楽になりました。

でも頑張ったらから絶対に人間関係が楽になるということは絶対になかったわけで、頑張って仕事ができる人になっても人間関係で悩み続けました。

そこで我慢できずに試した方法が、入社前から一緒に働く人を選ぶいう方法です。

この方法はレアケースなので無理して実践しなくてもいいですが、最初に時間をかけて会社を選ぶことで入社してからの人間関係がとても楽になります。

 

手順としては「今の会社で人間関係が改善されることはない」と見切ったら、働きながら転職活動に取り組みます

僕はベンチャー企業のような少人数の会社に狙いを絞りました。「少人数の企業は人数が少ないのでヤバい人も少ないだろう」と考えたからです。

そして面接の時に気付いたのですが、少人数の企業は入る前から社内の大半の人と顔を合わせることができます。

会社に行ったら出迎えてくれる人、お茶を出してくれる人、面接や会社の説明をしてくれる人。もし5人程度しか正社員がいない会社なら採用されるまでに全員と会えます。

その時に「この会社の人達は全員一緒に働きやすそうだ」と思って入社を決めたら、もうその時点であなたは一緒に働く人を決めれています。

1人でも変な人や自分と相性が悪いと思った人がいたら、今の会社でそのまま少し我慢しながら次の会社を探すこともできるのでリスクはとても少ないです。

さいごに 人間関係って仕事において大切?

仕事において人間関係はなによりも一番大切です。

社内の人と全く話さなくていい会社なら人間関係は大切じゃありません。でも僕はそんな会社を知りません。

イヤな仕事でも一緒に働いていて楽しい人となら頑張れますが、イヤな仕事を嫌いな人とするのは地獄です。死にたくなります。

一緒に働きたくない人と我慢して働く代わりに、毎月10万円給料を上げてくれるなら誰もが我慢できるでしょうがそんな会社はないでしょうね(笑)

 

人間関係がうまくいっていない職場環境で我慢して働くことも大事なことかもしれません。

けれど長いサラリーマン生活なんですから、「社内で誰にも文句を言われないくらい仕事ができる人になってやる!」とか「もっと自分に合ったいい会社があるはずだ!」と思って行動に移す方が気もまぎれますし、自分で問題を解決しようとしているので成長できるはずです。

ただ我慢するより自分なりにがむしゃらに行動してみましょう!