働き方

サラリーマンは給料を上げるために司令塔を目指しましょう

入社してから今まで働いてきて給料はどれくらい上がりましたか?

今の日本は給料が上がりにくいですし、大企業もいつ倒産するかわからない状態です。

僕は入社してから今までで月収は20万円、年収は300万円以上増えました。

なぜ給料が上がったかを振り返ってまとめます。

入社したときは月収25万円だった

今の小さい会社には転職組みとして入社しました。入社した時の給料は月収25万円でした。正直かなり少なく感じていました。

入社してから4年経とうとしている今、僕の月収は45万円になりました。20万円も昇給しています。年収でいうと300万円以上増えました

こんなに給料が増える会社はめずらしいかもしれませんが、しっかり組織の中での自分の立ち位置を考えながら、仕事に対して成果を上げ続けたことでどんどん待遇が良くなりました。

月収が20万円のまま何年も働いてる人は僕の周りにたくさんいますし、ニュースでも若者の所得が低いことや、所得格差が広がっているという内容をよく聞きます。

僕もなんの努力もしれいなければ給料は25万円のままだったはずです。社内できちんと評価されるために自分が考えていたことは「駒」じゃなく「司令塔」になろうということです。

自分が駒なのか司令塔なのかわかりますか?

経営者からすると、目の前の社員が「駒」なのか「司令塔」なのかはとても大切な評価指標です。

「駒」は代えがきくので、昇給させたりやりがいのある仕事をさせようとはわざわざ経営者は考えません

逆に「司令塔」は代えがききません。退職されてしまうと穴を埋めるために大きな時間と労力が必要になるので、経営者は司令塔のことを大切にします

昇給はもちろん、難しい仕事だけでなく楽しそうだったりやりがいがある仕事を任せます。

そうすることで司令塔が社内で有効に働けるように気配りをします。

もし経営者がそういう気配りをしなければ、司令塔は優秀なのでさっさと他社に転職するか起業します。うまくいっている会社は、会社の規模に合わせてこの司令塔をしっかり抱えています。

自分が駒なら司令塔を目指す

職場を見渡してみた時に、自分が「駒」か「司令塔」かがわかりましたか?

もし「司令塔」だと自信をもって言えるならあなたは司令塔です。

「たぶん司令塔」とか「駒だなぁ」と思った人は完全に「駒」なので、もし今の給料や仕事内容に不満をもっていると経営者に話しても、経営者はそのまま放置するでしょう。

多少大事な「駒」ならほんの少しだけ給料が上がるかもしれませんが、「めんどうな駒だなぁ」と思われるので結果的に損をしているはずです。

給料をあげてほしいけれど、自分が「駒」だと自覚したら「司令塔」を目指しましょう。

「自分にしかできない仕事」を増やして司令塔になる

司令塔への第一歩は「あなたしかできない仕事を増やす」ということです。

だれでもできる仕事をどんどんこなしていても、本当に「駒」で終わってしまいます。あなたが休んだり退職しても他の人が代わりになれるからです。

あなたしかできない仕事を増やすためには手間も時間もかかります。

例えば

  • 新規システムを社内に導入するときに責任者に立候補する
  • 大口顧客の窓口担当として何社も手がける
  • シフト管理や人材管理を行う
  • 新しいプロジェクトが立ち上がる時に手間がかかる業務の担当者を担う
  • めんどうな仕事を頼まれた時にイヤな顔をせずに完璧にこなす

普段めんどうな仕事を受けないようにバリアをはっていませんか?

責任をもたないといけない仕事はなるべく受けないように上司や先輩の陰に隠れていませんか?

給料を上げたいなら「仕事が増えるかもしれない」「失敗してしまうかもしれない」というう感情は無視して、積極的に仕事を取りに行って責任を背負いに行った方がいいです。

仕事量が増えないと給料はまず上がりません。責任者や担当者になると社内で自分しか知らない内容の業務がどんどん増えます。

そういう社員が会社を辞めてしまうと経営者は困りますよね?

責任と仕事ばかり増えて給料が上がらないなら転職しましょう

司令塔になるために「自分にしかできない仕事」を大量にかかえているのに、給料が20万円のままなら転職しましょう。

あなたがいる会社の経営者はバカな可能性が高いです。マネージメントができないのに経営者をしている二代目社長だったりしませんか?

あなたが本当に社内で駒じゃなく、司令塔として貢献していたのなら転職先では正しい評価をしてもらえる可能性があります。でも今の20万円の会社にいても多分一生そのままの給料で使われ続けます。

そんな人生はもったいないので転職してみた方がいいです。

自分の適性な年収が知りたければミイダスに登録してみると過去の事例から、転職すると年収いくらの仕事があるか自動的に判定してくれます。

実際に転職先を探すのはdodaがおすすめです。僕も実際にエージェントの方についてもらってたくさん求人の紹介をしていただきました。あまりガツガツ押し売りをしてこなかったのがとても好印象です。

焦りすぎは禁物ですよ

さいごにアドバイスですが、「全然給料が上がらないから転職しよう」と思って転職活動をはじめる方が多いです。

けれど何年働いたけれど全然給料が上がらないんですか?1か月?3か月?1年?5年?10年?

さすがに1年も働いていないのに「給料が上がらない」と言っている社会人はアルバイト感覚が抜けていなさすぎるので、焦らずに目の前の仕事を頑張りましょう。

2年、3年と働いていて全く昇給しなければ、上司に相談してみてそれでも給料が上がりそうになければ転職を視野に入れてみてくださいね。